[受付中]2022(令和4)年度 同行援護従事者養成研修(一般課程・応用課程)

同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)

視覚障害により、移動に著しい困難を有する障害者等に対して、外出時に、当該障害者等に同行して、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排せつ及び食事等の介護その他の当該障害者等が外出する際に必要な援助に関する知識及び技能を有する同行援護従業者の養成を図ることを目的とし、同行援護従業者養成研修を実施します。
※同行援護従業者等の資格要件についての経過措置は平成30年3月31日をもって終了していますので、当該サービスを実施する事業所のサービス提供責任者には修了が必須とされております。

2022(令和4)年度において県内唯一の開講となります。新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、座学はオンライン(ZOOM)となる場合がございますが、実技は、遠方の方におかれましては大変ご難儀をおかけいたしますが、大館市内にて実施いたします。

2022(令和4)年度 同行援護従事者養成研修(一般課程・応用課程)の受付を開始しました。

・一般課程  受講費用 42,000円 (消費税・テキスト代込み) 定員12名
・1日目 令和4年8月31日(水)午前9時30分~午後6時
・2日目 令和4年9月14日(水)午前9時30分~午後5時30分
・3日目 令和4年9月21日(水)午前9時30分~午後5時
一般課程日程表・カリキュラム(PDF)※PDFファイルは昨年度のものです。

・応用課程  受講費用 32,000円 (消費税・テキスト代込み) 定員12名
※応用課程コースは、一般課程コースを修了している方のみご受講いただけます。
・1日目 2021(令和3)年10月12日(水)
・2日目 2021(令和3)年10月19日(水)
応用課程日程表・カリキュラム (PDF)※PDFファイルは昨年度のものです。

同行援護従事者養成研修関連資料

同行援護従事者養成研修 学則(PDF)

同行援護従事者養成研修 お申込書(PDF)

お申込みは以下のフォームからも承っております



    一般課程(従事者向け3日間)(計20時間)応用課程(サービス提供責任者向け2日間)(計12時間)一般課程(従事者向け3日間)(計20時間)+応用課程応用課程(サービス提供責任者向け2日間)(計12時間) 


    有り無し 


    現金銀行振込クレジットカード(VISA/MasterCard(1回・リボ)) 


    受講者本人お勤め先








    (参考)秋田県同行援護従業者養成研修事業について>>(秋田県庁へのリンク)

    PAGE TOP