同行援護従業者養成研修

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み

感染拡大防止対策のため 教員、スタッフは毎日の健康管理チェックを徹底しています 皆様のご協力をお願い申し上げます

感染拡大防止対策のため弊社すべての教員、スタッフは、県外への外出を自粛いたしております。
また、日頃衛生セットを携帯し、スタンダードプリコーションの徹底ならびに毎日2回の検温、体調管理チェックを徹底しております。教場には、以下の策を講じております。ご理解、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

スタンダードプリコーションの徹底
教場に入られるすべての方たちに、風除室で検温、手指消毒をお願いいたしております。
検温を終えられましたら、そのまま手洗い場で、手洗いとうがいをお願いいたします。

検温の実施
検温は風除室の腋窩体温計、非接触体温計、または入口の「AI認識非接触体温計」をご利用ください。
昼休み、休憩後等、再入場の際にAI認識非接触体温計での検温をお願いしております。恐れ入りますが、皆さまの安心のためご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。

換気の実施
教場は、換気扇を常に動かすとともに、こまめに窓を開けて換気を行っております。
また、空気清浄機(プラズマクラスター25000)を3台、次亜塩素酸空間除菌脱臭機(ジアイーノ)を1台、設置しています。
備品消毒の徹底
1クラス終了ごとに、アルコールと次亜塩素酸水を使用して、備品の消毒を実施しています。

パテーション設置
すべてのお座席に、アクリルパーテーションを設置しています。
消毒スプレー設置
随所に消毒スプレーを配置していますので、手指消毒等にご自由にお使いください。
※随所に配置させていただいております消毒スプレーは、2021(令和3)年度、秋田県庁担当部署より感染拡大防止徹底のために配布をいただいたものです。

日常的な健康管理チェックシートのお願い
受講される皆さまにおかれましては、日々の「健康管理チェック(行動歴・接触歴含む)」を実施していただき、当校出校判断基準にそって出校の可否を判断しています。介護福祉職の皆様が集まります。少しでもいつもと体調が異なる場合は、ご無理をなさらないようにお願いいたします。
フォーマットのダウンロード
・新型コロナウイルス感染拡大防止のためのセルフチェック(出校判断基準)(PDF)>>
・健康管理チェックシート(研修受講の皆様)(PDF)>>
※受講日以外の日々の健康管理チェックをお願いいたします。尚、お勤め先にて同様の様式で対応されている場合はそちらを提出いただいても構いません。
※詳細は各研修のオリエンテーションでご案内をさせていただきます。

PAGE TOP